民衆の敵はどんなお話??

民衆の敵

佐藤智子(篠原涼子)は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきました。

バイト先で知り合った公平(田中圭)と結婚し夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートで平凡な生活を送っていました。

しかし、フリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けることになります。

しかし、智子は仕事のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまうのです。

意気消沈する智子は、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみます。

そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬!!

そして市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)を知り、猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを決意します。

そして、ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせます。

最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、市民目線で選挙戦を戦います。

智子のキャッチコピーは「しあわせになろうね!」です。

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるか?

民衆の敵 キャスト&相関図

相関図

佐藤 智子:篠原涼子  佐藤 公平:田中圭

藤堂 誠:高橋一生  平田 和美:石田ゆり子  小出 未亜:前田敦子  薗田龍太郎:斉藤司  岡本 遼:千葉雄大

犬崎 和久:古田新太    望月 守:細田善彦  若宮 寛:若旦那  前田 康:大澄賢也  河原田晶子:余貴美子

民衆の敵 全体の感想

日本の政治は国民の声をよく聞かずに色々な事が決まる事があります。

それに反対して事が大きくなりデモや批判が多くなります。

そんな日本を変えてくれる政治家が佐藤智子です。

智子は市民の声を非常に大切しており政治の裏の権力にも負けない強気な性格の持ち主なので、

様々な困難にも立ち向かっていきます。

しかし、智子は中卒で選挙も行った事がないという事もあり市民の批判は殺到します。

しかし、それおも自分の物にしてしまう市民を本当に大切にしている智子市長の政治での活躍に1話1話面白く見る事ができます。

政治に興味がない人でもこのドラマを見れば少しは興味がわくと思います。

そして、選挙での自分の1票がとても大切な事だというのが分かりますよ(^_^)/

民衆の敵 「あなたなら誰に投票する?」1話感想

1話

コールセンターで働いている智子は子供を持つママであるのですが、

智子は中卒の為、働ける所が限られており時給950円のアルバイトで家族の生活を養っていっています。

夫もとても優しく子供が大好きで夫婦仲もすごく良いのですが、そんな夫はなんと・・・無職Σ(・□・;)

相当厳しい状況ですね。

そんな厳しい生活を送っている智子と夫、公平にさらなる追い込みをかける出来事があります。

息子の駿平が卵焼きをステーキだと思って食べていたのです。

それは親としては相当辛いですよね(;’∀’)

そして、ついにお金が欲しくなった智子はネットで仕事を見つけていた所、1つの求人を見つけます。

それが、政治家!!!!(笑)

それに迷いもなく政治家になる事を決めます!

中卒のママが急に政治家って凄い事すぎますよね(笑)

今の日本だったら相当批判されてしまうのでしょうね(´;ω;`)

しかも、智子が政治家に立候補した理由が・・・950万円もらえるから(笑)

まさに、金目当て!!!

そして、批判をたくさんくらう中で自分の世の中に対するママ代表の意見を素直に言う事で

多くの方が賛成しついに選挙開票の時・・・。

1度は落選してしまうのですが、当選したおじさんが体調不良で倒れた為、智子が繰り上げ落選に!!

すげー幸運の持ち主(^^)/

これから智子がどのように日本を変えていくのか楽しみです(´▽`*)

民主の敵 「新人議員vs議会のドン&居眠り議員」2話感想

民衆の敵

繰り上げ当選で市議会議員になった智子ですが、政治家になったのはいいのですが、

智子は政治について何1つ分からないという事が発覚!!

凄いな・・・これはもう自分の意見だけを国にぶつけるスタイルの政治家という事か。

ある意味新しくていいかも(笑)

そして、智子は市議会議員として毎日を過ごしているのですが、会議中に後ろに寝ていた議員を紙で殴るという!!

でもこれって実際本当にありそうですけどね(;’∀’)

実際寝てる政治家いっぱいいるし!

今の所、智子が寝ていた政治家を紙で殴った事よりも、同じ議員であるイケメン藤堂誠が

住んでいるボロアパートに女を呼んでいるという事・・・。

これは本気で問題になるやつですな(‘Д’)

これから藤堂議員がやばい展開になっていきそうな匂いはしていますね・・・。

しかし、智子が偉い政治家を紙で殴った事も超大事になっており「謝罪しろ!」という声が議員達の中で勃発しています。

ですが、自分の芯がある智子は寝ていたのは事実であり謝罪する必要はないという事で謝罪はしません!

お~なんとも強い政治家なんでしょうか!

こういった方が日本の政治家にもっと増えればいいですね。

民衆の敵 「こんな世の中に誰がした?」3話感想

3話

智子はママという事もあり希望通りのあおば市議会のこども教育委員会に所属する事になりました。

しかし、忙しい日々が続く中で覚える事も多い大変です。

確かに智子は四字熟語の意味とかも分からないし、難しい漢字は読めない・・・。

その為、会議に出ても周りの人が何を話しているのか分からないのです。

もうこれは、政治家をやっていけるレベルじゃないですよね(笑)

この前、寝ている議員を紙で殴ってネットで再生回数100万回の再生回数をいってしまう中で

またもや事件に関わりネットオタクみたいなユーチューバーが事件現場に!!

そのユーチューバーは動画を取りながら智子に訴えますが、智子は強い性格の為、対抗していきます。

それをネットで拡散されまたもや智子の敵が増えるのです・・・。

っというかこの世の中ネットの影響力が怖すぎますよね。

これからもっとネット社会になると思うので、本当住みにくい世の中になりそうですよね(;’∀’)

結局、智子の強い性格が勝ち今回の複雑な事件も一見落着しました。

これからの智子の目標は「目の前の人から幸せにしていく」という事です。

ここから本格的に佐藤智子の政治家としての活躍が増えていきそうです(^^)/

民衆の敵 「政治の壁なんてくそ食らえ!」4話感想

4話

市議会議員として働き始めた智子ですが、初めての給料の日に夫の公平が通帳に記帳してきた所、

智子が働いてたコールセンターの給料の何倍ものお金が入った為、

いきなりステーキを買い食べます!

このシーンは最高に幸せを感じるシーンでした。

一生懸命働いて稼いだお金で良いご飯を食べて「美味しい~」って言う所が本当に幸せなシーンでした!

4話の話は地元の商店街に活気がなくほとんどの店が閉まっている状況に・・・。

商店街のおばさん達も、「店を開けたほうがお金がかかる」というくらい厳しい状況にいるようです(;’∀’)

そんな、おばさん達を救おうとまたもや智子が立ち向かいます!!

おばさんたちが店員を務める「こども食堂」を作ります。

最初は成功するも子供達が殺到するとおばさん達だけではついていけないほどの忙しさに!!

まあ、子供は本当に元気ですから、元気な子供がたくさんいたらそれは忙しくなりますよね(笑)

ですが、他の議員達が協力してくれる事になり、さらに偉い議員の力も借りてこども食堂はよい方向に展開していきました。

たびたび見られる高橋一生の笑顔が本当に爽やかすぎる(´▽`*)

民主の敵 「仕掛けられた罠と死」5話感想

5話

5話から話が急展開します。

智子がTwitterで呟いた内部告発の内容が、政治をくるわせる事になってしまい、大事件になってしまいます。

この時代の拡散力って最強ですから、本当に発言には気を付けないといけませんね。

智子の発言でマスコミが毎日殺到する日々になり、大変大変Σ(・□・;)

政治家の発言って1番問題になると思うので、1つの発言が自分の首を絞める事になるのですな・・・。

怖い。

さらに、智子の同僚である望月と事件を担当している小野が深い関係だという事です。

つまり、ゲイカップル・・・・。

実際の政治家にもゲイは結構いるみたいな話昔に聞いた事あるのでこれはドラマだけではないと思います!

そして、5話の衝撃のシーンは、智子の同僚である望月秘書事もっちーが自殺してしまったのです。

自分が責任を命と代えて償ってしまったのです。

最近の日本の政治家も自殺のニュースがありましたが、本当に責任問題というのは残酷な話ですね。

もっちーが死んでしまった事を犬崎に激怒した智子は「こんな政治いらねーよ」と言います。

そして、犬崎が智子に言った言葉は・・・「お前が政治を変えろ!市長になってみないか?」

次から智子の政治家としての展開が楽しみです(^^)/

民衆の敵 「政治の毒を飲む覚悟はできた!」6話感想

6話

相変わらず智子は忙しい日々を送る毎日です。

6話ではついに智子の同僚である藤堂誠の家に風俗嬢が出入りしている事がばれます。

藤堂誠は政治家一家の息子なのでこれがバレタたら相当ヤバいぞ・・・。

智子は犬崎に市長になる事をすすめられ、色んな人から市長になるように作戦をもじられている日々です。

そして、ついに市長選挙に立候補する事になります。

しかも、家族に内緒で・・・。

仲のよかった家族も智子が政治の事ばっかになりバラバラになりかけそうになっており、夫は激怒!!

ん~なんかやばい展開(>_<)

周りの人は皆、智子議員は犬崎に振り回されているだけと。

確かに、政治家の上の人の力って凄いから、振り回されてないと思っていても気づかない可能性もありますね。

怖いです。政治の世界。

そして市長選挙になり智子は当選し新市長になる事になります。

当選しちゃうんかい!!さすが、本当の意見と心を持つママは強いという事ですね。

相変わらず身を隠して風俗嬢と関係を持っている藤堂誠はついに風俗嬢と別れを決めます。

市長になった智子、風俗嬢と別れた誠これからどんな展開が待っているのか楽しみです(^^)/

民主の敵 「市長はお前じゃない!この私!」7話感想

7話

市長になった智子は忙しい日々を送り息子も眠ってしまう遅い時間に帰宅してしまいます。

子供がママにおやすみを書きたいから、字が上手くなるという言葉が突き刺さります。

何か、給料の良い仕事をするのは良いですが、子供が寂しがっていると考えさせられますね。

そして、市長佐藤智子はついに良いように利用されてしまいます。

ニューポート開発を再び進める計画で智子は勝手に建設反対派の人達が警察に連行される事態に。

ついに智子を市長にした意味が犬崎の思い通りになってきてしまいます。

これは、智子のイメージも悪くなりマスコミが殺到・・・しかも「市民を騙した!」まで言われる事に。

これは市長佐藤智子の最大のピンチです。

やはり、犬崎は悪いやつでしたね。まあ、最初から分かってはいましたが(笑)

最大のピンチに立たされた智子は協力してくれる人もいなく、仲良しのかずみさん(記者)の所に行きます。

そして市長になる事に反対していたかずみさんに謝罪します。

だが、強気な智子は、同僚には内緒で記者会見をする事を決めます!

それに驚いた犬崎達は、焦ります。

記者会見を終えいつものように智子の意見を出し切りましたが、犬崎の逆襲はこれからが怖いかもしれません。

そして、智子は藤堂誠に「副市長になって下さい」とお願いするのです。

ついに智子と藤堂のタッグ市長になるのか??

民衆の敵 「これが政治!!ドンの逆襲!!」8話感想

8話

8話からまたもや話が急展開に・・・。

何と、智子の夫と仲の良い女性記者のかずみさんが浮気しているという記事が書かれてしまったのです。

市長は街を良くしようとしているのに、悪い人がつきない世界ですね。

そんな女性記者のかずみさんと言えば娘だけで夫がいないという事が謎でしたよね。

なんとかずみさんは、親友の友人に精子提供をしてもらって生んだ子供だという事です。

これは衝撃事実ですねΣ(・□・;)

でもかずみさんは「それぞれ色んな生き方があっていいと思う」と言いました。

確かにそうですよね!みんなが同じ生き方をしていたら相当つまらない世の中になりますよね。

そしてついに、智子の夫は記者の前に現われます。

そして、マスコミの前で堂々とこう言います。

「俺はともちゃんの事が大好きです」

おい!青春物語かよ(笑)

そんな事絶対ありえないですよね!ドラマならではのやつですね(;’∀’)

智子市長もついに大ピンチ・・・。

しかし、アイドル政治家事、小出が助けの手をさしのべるという意外な展開!

そこで智子は役所の若い職員達の前で挨拶をしうったいかけ心を掴みます。

それが成功に若い職員達は、智子につく事になり大ピンチも大逆転の可能です.

佐藤智子市長の復活です・・・・かな?

民衆の敵 「民衆の敵はお前だ!」9話感想

9話

藤堂誠がついに智子の協力をすることになり副市長に就任しました。

これで智子の良い方向にあおばの街もよくなっていくのではないかと思っていたら、

ついに、藤堂誠が隠れて会っていた風俗嬢が一緒に撮った写真を犬崎に売るのです。

なんという裏切り行為・・・。

これだから女関係は怖いんですよ。

さらに、智子にも追い打ちが、市長が給料を多く貰っているというデマ報道をされたのです。

まさに、裏の罠にはめられたという事です。

それに、マスコミは大騒ぎでニュースでも取り上げられるという事態に・・・。

またもや智子の大ピンチ、犬崎にハメられたのです。

政治の世界って大ピンチ大チャンスの繰り返しですな・・・。

このドラマを見たら逆に政治家を目指す人が少なくなりそう(;’∀’)

しかし、こんな大ピンチな状況に置かれていても立ち止まらないのが智子市長です。

ついに、最終回を迎えますが、智子は「犬崎をぶっつぶす宣言」をしています!!

最終話、智子市長の描く街になるなるか楽しみです(^_^)/

民主の敵 「暴かれる裏切者の招待!」10話(最終話)感想

10話

犬崎の支持で動かされていた職員たちが次々と辞任をし犬崎が不正をしていた事がマスコミにもバレました。

ついに犬崎も政治生命を奪われました。

さすが、智子市長!!

良い人には良い結果が待っているという事になりますね。

ニューポートの建設の事で一件落着といった所です。

これでも全ての事件が解決したのかと思ったのですが・・・

藤堂誠副市長がニューポート建設を賛成しているのです!!

急な裏切り行為Σ(・□・;)

選挙に行った事がない智子に藤堂が痛烈な言葉をくらわせ智子も悩んでしまいます。

そして、建設について出した智子の決断は・・・。

「市民のための市民の議会」

を決めました。つまり市民がニューポート建設を決めるという事です。

しかし、あおば市民は「私達の言葉で街は変わらない」と言います。

上手くいかないもんですね・・・。

智子市長は市長にも関わらず自分で言った事を実行しなくてはならないので市長が自らビラ配りを始めます。

しかし、どの努力が報われ少しづつ議会に興味を持ってくれる人が増え、満席の議会に!!

さすが、やはり智子市長は素晴らしい市長です(^_^)/

まさに市民による市民の為の会議です!

日本も少しづつこうなっていけばもっと平和で良い国になりますよね。

そして、あおば街は良い街へと生まれ変わり藤堂も職員達もそれぞれの方向に進みました(^_^)/

コメントを残す